鉄道が大好きな管理人が、鉄道模型(Nゲージ)の魅力をご紹介します

鉄道模型の世界

鉄道模型 TOMIX

TOMIX E2系&E3系新幹線 やまびこ/つばさ ~加工難易度★★★★~

更新日:

加工内容

・LED室内灯取り付け

・パンタスパーク取り付け

・行先方向幕等取り付け

鉄パパ
今回のお題です。E2系&E3系のやまびこ/つばさコンビです。東北系統の新幹線といえばE5系&E6系のイメージが強いですが、この2種の組み合わせもまた良いですね。しかし、東北系統の新幹線はいろいろな種類があるので、西日本の住人としては羨ましい限りです。。。

鉄パパ
いただきものの実車の写真です。E3系も塗装変更してからは、かなりイメージが変わりましたね。なお、写真のE3系は2000番台(ツリ目)ですので、模型の1000番台とはプロトタイプが違います。

鉄パパ
それでは早速いつものように加工を開始です。座席パーツを取り外し、下地を塗って、それぞれの色に塗り分けました。いろいろなパターンがあるので、カラフルになりましたね。室内灯を入れた時の光り方がどうなるか楽しみです。

鉄パパ
つづいてLED室内灯も作成。しかし、17両ともなると、これだけでも大仕事です(;^_^A

鉄パパ
準備が整ったので、早速組み立てたいと思います。

鉄パパ
うまく点灯しました!なお、ヘッドライトはオレンジ色のLEDでしたので、白色に交換しています。

鉄パパ
室内の様子。E2系は窓が大きいので室内灯取り付け&塗分けの効果は絶大です。N700系統ではこうはいかないんだよなー。

鉄パパ
こちらは偶数号車。偶数号車は少しパープルがかった色で座席を塗り分けました。

鉄パパ
そしてこちらはグリーン車。グリーン車はグレーの座席にイエローのヘッドカバーとし、室内灯は電球色にしました。

鉄パパ
つづいてE3系ですが、組み立てる前にひと加工。実車のヘッドライトですが、外側がフォグランプで黄色いので、模型も外側のライトレンズをクリアイエローで着色してみました。

鉄パパ
組み立てました。

鉄パパ
ライトレンズの塗り分け、分かりますでしょうか。少し奥まっているので写真では分かりづらいですが、肉眼では塗り分けは確認できました。

鉄パパ
E3系の座席も塗り分けています。指定席(12~15号車)はオレンジ継投で、自由席(16~17号車)は青系統としています。

鉄パパ
そして、お次はこの加工のメインディッシュともいえるパンタスパークの取り付けです。

鉄パパ
下り列車の設定なので、4号車と12号車にそれぞれ取り付けます。電源はLED室内灯から拝借しています。

鉄パパ
光りました!これでスピード感あふれる走行シーンが再現できますね^^

鉄パパ
あとは、いつものインレタの貼り付けと、

鉄パパ
行き先シールを貼り付けたら完成です。やまびこ/仙台行と、つばさ/新庄行にしました。

鉄パパ
かくして、17両編成の新幹線編成が完成しました!って週回線の半分以上を占めていますね(;^_^A(後ろぼやけているし。)しかし、これだけ長い編成だと迫力が違います。
鉄パパ
実車はこの組み合わせもいつまで見られるか分かりませんので、せめて模型では末永く走らせてあげたいですね。


E2-1000系東北新幹線(やまびこ)基本セット (3両)【TOMIX・92575】「鉄道模型 Nゲージ トミックス」


98669 JR E3 1000系山形新幹線(つばさ・新塗装)セット(7両)[TOMIX]【送料無料】《発売済・在庫品》

 

Sponsored Link

-鉄道模型 TOMIX

Copyright© 鉄道模型の世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.