鉄道が大好きな管理人が、鉄道模型(Nゲージ)の魅力をご紹介します

鉄道模型の世界

その他

KATO181系特急「しおじ」② ~KATO旧製品との付き合い方~

更新日:

鉄パパ
KATOの旧製品181系しおじの続きです。

鉄パパ
鉄パパが思う旧製品が敬遠される理由その2です。ライトがLEDなのは良いですが、オレンジ色はいただけません。これで電球色のつもりなのか(;^_^A

鉄パパ
そこで、高輝度白色LEDにいつも交換しています。これでトレインマークが綺麗に白色に光るようになります。左がビフォーで右がアフターです。

鉄パパ
あと、ライトも白色になってしまうとおかしくなりますので、レンズにクリアオレンジを少量塗って、電球色に見えるようにしています。それと、光漏れする部分は遮光のために銀で塗装しています。

鉄パパ
忘れてはいけないのはライトユニットの加工です。写真のように台形に切り込みを入れておくと、後退時もトレインマークが光るようになります。

鉄パパ
そして、通電効率アップのため、重りの中でシューが接触する部分は紙やすりで磨いておきます。特に重りが錆びていたりすると通電効率が下がるので、効果的です。

鉄パパ
組み上げて、ライト点灯の試験です。かなり良くなったでしょ?

鉄パパ
テールライト。このようにトレインマークも光るようになりました。

鉄パパ
そして、ここが一番大事(かつ手間がかかる)なところですが、座席を塗装しておきます。こうすると、室内灯を入れることで車内が映えるようになります。

鉄パパ
組み上げて点灯!

鉄パパ
この車両は窓が大きいので特に室内灯が映えますね^^

鉄パパ
最後はディティールアップ。ASSYの幌を準備して、不要な爪はカットしたうえで、

鉄パパ
ゴム系接着剤で妻面に取り付けます。併せて、カプラーもカトカプに交換すると、連結間隔が改善されます。

鉄パパ
そして、これも作業は大変なのですが、行き先シール等を貼り付けます。これで、側面がグッと引き締まるので、お勧めです。

鉄パパ
ということで、181系のしおじが完成しました。どうでしょうか、旧製品でもリニューアル品にも負けないくらいにディティールアップできたのではないかな、と自負しています(;^_^A。


[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 10-1147 181系100番台「とき・あずさ」6両基本セット


[鉄道模型]カトー 【再生産】(Nゲージ) 10-1148 181系100番台「とき・あずさ」6両増結セット

 

Sponsored Link

-その他

Copyright© 鉄道模型の世界 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.